QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
コズさん
「将来子供に子供を産ませたい!」
の想いで日々暮らしています。
自然に沿った暮らし方には
衣食住すべてが自然に繋がっていて
それはまた自分に返ってきます。

「自然の摂理に逆らうものは
正しくもなければ美しくもない」

素敵な言葉だと思いませんか?
会うことなく亡くなった
私のばーちゃんの口癖ですって

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2013年08月16日

「サマーウォーズ」みたい



















今年もお盆が来た

この時期になると観たくなるDVDが
「サマーウォーズ」

田舎の旧家の夏が舞台なのだが
私が子供の頃までは我が家でも
沢山の親戚がお客に来ていた

その頃を思い出す


そんな頃は全く知らないのに息子も、
夏、しかもお盆近くの風がさらっとした
セミが鳴いてるような夜になると

「今日はサマーウォーズ日和だね」
などと言ってそのDVDを観たがる


今年、我が家は新盆だった
盆棚は毎年の事(行事)だけど
この地域では新盆の時に
隣保班にお振舞をするのが慣例になっている

隣保班28軒殆んどの家がみえてくれる
台所はさながら小さな給食室状態
よいじゃ~ないけど
嫌じゃない

昔、お客がたくさん来てた頃みたいだ
でも、今は泊まっていかないんだから
楽チン楽チン

片付けをしながら妹と
「これを毎年盆と正月にこなしてたんだから
ここん家のお嫁さんは偉いよね~」
と、しみじみ話した



  


Posted by コズさん at 11:56Comments(0)イベント

2013年04月16日

夜桜飲み

我が家の空き畑に父が枝垂れ桜を植えて
どれくらい経つだろう

最近では、ご近所のお花見スポットとして
毎年「昼の部」のお花見が行われていた

で、またいい事を思い付いちゃっった
「ここで夜桜飲みしたら、いいんじゃないmark04

休みの前日で、花も見頃で、天気もいい!
なんて条件の揃う日はなかなか無い
だから、そこで一緒に飲みたい友達みんなに
声を掛けておいた

そして、前日の天気予報でやるかやらないかを判断
で迎えた当日



これを「幻想的」と言わずして何と言う!

集まった人たちは、我が家の家族の誰かの友達
だから初顔合わせの人も、もちろんいる
最初はぎこちなかったけど
みんないい奴だから
あっという間に打ち解けてる


いつもの持ち寄り
子供たちの友達もちゃんと一品づつ作ってきた

9時を回る頃になると、さすがに寒くなってくる



残り物を持って我が家に撤収
総勢39人

二家族帰ったから30人強の人がウチに寄った
よく我が家に入りきったもんだ

それぞれがそれぞれに
愉しい時間が過ごせてよかった

  


Posted by コズさん at 00:10Comments(0)イベント

2013年01月14日

どんどん焼き(道祖神祭)

地域のどんどん焼きがあった
毎年の育成会行事

















小屋は先週の日曜日
小屋作りはお爺ちゃんお父さん子供たち
と、三世代の共同作業
子供が居る家も居ない家も
手伝える人の自主参加

材料は全部地域の方が提供してくれる
お父さんが切った竹を子供たちが運び
杉の木は1本まるまる使う
枝を落とし、幹を短く切る
これも、力があるお父さん仕事

竹の長さを揃え、骨組みを作る
ここからはお爺ちゃんの出番!














縄をムダにしなくてかつ
固く縛れる縛り方がある

それは、昔から生活の中で使ってきた
お爺ちゃんには何でもない事
でも、年に一度しかこの縛り方をしない
縄は荒縄(藁でなった縄)だから、余計かな
お父さんや子供たちは
なかなか上手く出来ない

毎年お爺ちゃん達に

「毎年教えてるんに
     しょうがねぇな~」

と、笑って言われてる

最後に子供たちが周りに杉の枝を刺して
小屋が完成





















そして昨日、朝6時
火が点火されると
火の粉が舞い上がり
熱くなった竹はドッカン、ドッカンと
大きな音を立てて跳ねる
そして火に照らされて
みんなの顔が浮かび上がる

この時期にしては暖かで
何より、風が無いのがよかった


各家で作った繭玉(まいだま)を手に
みんなが火を囲む

たくさん振る舞われる
お酒、甘酒、けんちん汁で
お腹の中からポカポカになりながら
今年もこの幻想的な時間を楽しんだ





 
  


Posted by コズさん at 08:43Comments(0)イベント

2012年12月31日

15軒の持ち寄り忘年会

いつもは家でやる「一品持ち寄り飲み会」
だけど、ご近所さんのもっと大人数で飲みたくなって
いい事を思いついちゃった

集会所飲みだmark01

何せうちの地区はとても仲がいい
じい、ばあ世代からちびっ子世代まで

更にいい事に、うちの地区にはカラオケがある

「ウチの地区で自称「若い衆(わかいし)」ならどなたでも」

の内容でメールを回した
参加する人は料理と自分が飲む分の飲み物を準備してくるルール
だから人数の事前把握もいらない

そして当日
集まって来るのは
酒好きで、盛り上がるのが大好きな連中
ほとんどが家族参加で
今日振り返って数えてみたら
大人25人 子供23人だった
子供は赤ちゃんから大学生まで



気心知れた知ったモン同士だから
自然に役割分担?が出来ている


子供好きのとーちゃんの所には
ちびっ子がワラワラ集まり

小、中学生はキャーキャーバタバタ大騒ぎ

カラオケは休むことを知らない

ひたすらおしゃべりしてる自称若者の固まり

高校、大学生の固まりは(ホントの)若者トーク

タンバリンを皮切りにトーキングドラム
ギターとウクレレと鳴り物もどんどん増える
(みんな家が近くだから途中で家に取に行ってきた)
そしてアコースティックタイム


それぞれがそれぞれに楽しんでた

もちろん私もめちゃめちゃ楽しかったmark01

集まるのも帰るのも自分ちのペースでいいし
飲んだ後も歩いて帰れる

我ながらグッドアイデアだった


今朝会ったおとうちゃん友達が
「地区の年間行事がまた一つ増えましたね」
とボソッと言った















  


Posted by コズさん at 00:34Comments(0)イベント

2012年08月13日

盆棚作りの日

今日は8月13日
迎え盆で盆棚作りの日


















毎年の行事だが今年はちょっとだけ違った

盆棚作りの日はおとこし(男衆)が
チガヤで縄をない、
おんなし(女衆)が位牌の埃を払ってたり
お盆様に供える料理や供物、食器の準備をする

今年受験生の息子は夏休みの宿題をこなす為不参加
代わりに娘がじいちゃんと一緒に縄をなった

いつもおとこし達がなっているのを見てたからか
予想に反してちゃんとなえてる
慣れないと手を放すとよりが戻ってしまうのだが
ちゃんと縄になっている
よりのムラや太さのムラはあるのはご愛嬌

こうやって子供たちが
ウチは年中行事をするのが当たり前
と思って田舎の文化を繋いでいってくれたら

嬉しいな~

















  


Posted by コズさん at 20:40Comments(0)イベント

2012年08月13日

久しぶりの家族旅行

家族旅行と言っても山梨までの日帰り旅行ですが
遠出をしない我が家にとっては
立派な旅行

山梨行きのきっかけは
黒田茂樹さんという書家の方の
個展があったからです

黒田さんの書との出会いは
私が、たまたま遊びに行ってた「ゆいの家」に
たまたま遊びに来た水野さんと言う方が
「ここに合ってると思って」
と言って、ゆいにプレゼントした1枚の書でした

まさに一目惚れ
すぐに連絡先を教えてもらい
1枚書いて頂きました











京都在住の黒田さんですが、毎年山梨で個展をされてるそうで
京都は無理でも山梨なら・・・と思い
家族に話すと
「せっかくだから家族旅行にしよう!」
と、話がまとまりました


高原の風はホントに気持ちよくて
そうじゃなくても自然に飢えていた受験生の上の子は
「気持ちイイーーーー!最高!!」
を車の中で連呼しまくっていました


甲府観光も兼ねていたのですが
それだけでなく道沿いに立派な旧家が多くて
車を脇にとめては旧家や蔵の写真を撮りました



長坂周辺でよく目にしたのが
蔵のハチマキが黒く塗られて
そこに家紋と「風林火山」の文字が入った蔵

武田氏の家臣であったことに
誇りを持っているのであろうことが窺えました

自分の好みと仕事柄
どうしても蔵や旧家に目が行ってしまいます
蔵の改修もよく頼まれるので
勉強にもなりますしface02



個展で、はじめてお会いした黒田さんは
終始ニッコリ笑顔で
優さが顔から溢れ出ているような
想像通りの方でした


いいお土産も見つかって
みんなが満足の本当に楽しい1日でした!



お土産
 ・甲斐善光寺でお守り
 ・クリスタルパークでグラス
 ・山梨銘菓 くろ玉と信玄餅 
 黒田さんの個展で
 ・好きな字を各自1枚ずつ選んだコースター
 ・父にぴったりのTシャツ

 




  


Posted by コズさん at 10:48Comments(0)イベント

2012年07月08日

オヤジだらけの同窓会

夕べは高校の同窓会総会と懇親会があった

クラス会とは違い、そういう場に出席される方は
半数は社長ではなく会長クラス
平たく言えばじーちゃんだ

同年代から下の人はあまり参加していない
工業高校ということもあるが
女性出席者に到っては一度も会ったことが無い

「オヤジだらけの同窓会」


でも、私は年に一度のこの飲み会が楽しみで仕方ない
名札には「卒業年度」「科」「名前」だけ

だから話してみたら
初対面で歳も全然違うのに共通の知り合いが居たり
仕事に関係のあるお偉いさんだったり
校長先生が、私が学生だった頃の違う科の先生だったり
平成18年卒業なのに70歳越えで書道家だったり
郷土を代表する画家だったり
違う科の同級生が議員になってたり

肩書は「とりあえず置いといて」といった感じで
色んな人たちと話せる場


同じ学校の卒業生と言うだけなのに
皆さんすごく話しやすい
そういう方たちだからこそ参加されるのかもしれないが・・・


年齢と一緒に重ねてきたのは経験、想いで、知恵、知識etc・・・
だからオヤジ達の話しは面白い

毎年毎年、新しい出会いがある
あっという間の2時間

帰りがけ
「注ぎに行けなくてすみませんでした」
と、何人に声を掛けたろう

全く素敵なオヤジ達がたくさん居てまいってしまうface03
そして、そんな母校を誇りに想う







  


Posted by コズさん at 09:02Comments(0)イベント