QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
コズさん
「将来子供に子供を産ませたい!」
の想いで日々暮らしています。
自然に沿った暮らし方には
衣食住すべてが自然に繋がっていて
それはまた自分に返ってきます。

「自然の摂理に逆らうものは
正しくもなければ美しくもない」

素敵な言葉だと思いませんか?
会うことなく亡くなった
私のばーちゃんの口癖ですって

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2012年07月30日

ひでぇ~ありさま

今年は土中セシウムを薄くするために
トラクターでなるたけ深く耕した

耕すだけで肥料は入れなければよかったのに
ちょっと欲が出た

「堆肥を入れた方が収量があるかも・・・」

いつもはトラック1台入れてもらう堆肥の半分が
雑草の栄養になっていた
どうせ無駄にするなら
畑に全部入れてしまえ!

それが、このありさま








肥しを全く入れないで作った去年の豆類の葉は
殆ど虫に食われなかった
豆類に肥しは不要だから根元ではなく
通路に施肥したのに・・・
自然農法がいいって分っていたのに・・・

肥しを全く入れないことが
吉と出るものもある
しかし、出回ってるものの
半分の大きさにも満たない野菜は
分っていても、ちょっぴりさみしい
だから、欲張ってしまった


欲張りながらも、肥しを入れたのと
入れない茄子の実験もしていた


今年は茄子がジャガイモの隣だったせいもあって
ジャガイモに付いていた
テントウムシダマシが
ジャガイモ収穫後ぜーんぶ茄子に移動
大打撃を受けたが
肥しを入れなかった木は明らかに虫が少ない

「やっぱりか」

今年は再確認の年と割り切って
収量は望まないことにしよう

人間も野菜も食べ過ぎたら
体が弱くなちゃうんだ

目ざせ!私の「腹八分目!」




  


Posted by コズさん at 22:59Comments(0)

2012年07月22日

仕事で伺ったんですけど(#^.^#)

同級生の家に見積りを置きに行った時だったろうか
その時、胃の調子が悪くて床に伏してた
おばちゃん(同級生の母上)が私を呼び

「こーちゃん家は、おっきりこみ作るんかい?」
の質問

「うん、作るよ」
と返すと

「おばさん家は誰も作らないから、今度作ったとき
おばさんにお椀一杯分けとくれ」
と、言う

すっかり痩せちまったおばちゃんに
直ぐにでも作ってやりたかったが
なにせ今は体が、殆ど食べ物を受け付けない状態だという

その後入院して退院した頃には
暑くてとても「おっきりこみ」を食う気にはならない気温だった

ところが真夏と言うのに、ここ数日の寒さときたら
まさに「おっりこみ日和」

たっぷりの根菜の入った汁に
打ち粉が付いたままの幅広麺を入れて煮込む

おばちゃんのお好みは
汁は味噌味、芋はジャガイモだって

作りたてはとろみの多い煮込みうどんといった感じだが
次の日には麺がすっかり汁を吸って固まり
田舎もんにはたまらない味になる








同じ土地で同じようなもんを食って来たもんにしか分らない
上州のソウルフードとでも言おうか


そして、こんな風にあてにされるのが凄く嬉しい!
仕事だけの繋がりじゃない
もっとずっと近い存在になって
地元でこうして仕事をさせてもらえてるのは
ホントにありがたい!

日々感謝






  


Posted by コズさん at 23:51Comments(0)食べること

2012年07月19日

モグラ捕獲器











お客さまの庭に芝を施工した

念願の芝生の庭に喜んで戴いてたのもつかの間



「問題発生!」
お隣との境壁沿いにモグラ穴が点在!

このままではせっかくの庭がボコボコにface03


そこで、思い出したのが

「現代農業」の中にあった

「にっくきモグラをやっつけろ」の特集

超音波、ペットボトル風車、ビリビリするやつなどなど
色々あるもんだ


私が選んだのはこの竹で作った補殺器icon12

それをモグラ道に設置











入ることは出来ても出られない構造のため
モグラは罠の中で餓死してしまう
と、到って単純な作り

うまく捕獲できた日にゃ~
また社長の自慢話が
製作苦労話しから始まるだろう

作ってもらったんだから
それくらいは 

ガマン、ガマンface02










  


Posted by コズさん at 23:49Comments(0)手作り

2012年07月12日

菜種油生産者をご近所で発見!

私が「菜種油を取る」という話をしてたら

「いや~、よかったよ
菜種油を作ってる人にもらったんだけど
もったいなくて使えないから、使ってくれる?」
ともらったり

「よっちゃんが、すぐそこの畑で菜種作ってるよ」
なんて情報をもらったり

教わった畑に行ってみたら
畑一枚ぜ~んぶ菜種
私が小学生の頃からずーっとお爺さんのよっちゃんは
御年90歳だけど、腕は若者の様な筋肉で腰だってピーン

一人でする栽培法、道具の作り方など
一からご指導され

「油を取りてぇんなら、な~んで俺んちに来ねんだや!
学校っ子のときから寄ってたくせに」

のお叱りの言葉をもらい
ついでに菜種油ももらった

「近所のもんにはこれ(500mlのペットボトル)に
入れてやるだけなんだからな
見られね~ように隠してけ」
と言われ2Lのボトルに入れてくれた
去年は2斗(20升)とったらしい

搾りやすい様に炒ってあるからだろうか
もらった油は綺麗なベッコウ色で
ごま油のように香ばしい
さすがにもったいなくて揚げ物はしてみていないが
スーパーのそれとは全く別物だった











私の畑で採れた菜種は約4kg
はたして何mlの油が搾れるだろう  


Posted by コズさん at 23:23Comments(0)

2012年07月08日

オヤジだらけの同窓会

夕べは高校の同窓会総会と懇親会があった

クラス会とは違い、そういう場に出席される方は
半数は社長ではなく会長クラス
平たく言えばじーちゃんだ

同年代から下の人はあまり参加していない
工業高校ということもあるが
女性出席者に到っては一度も会ったことが無い

「オヤジだらけの同窓会」


でも、私は年に一度のこの飲み会が楽しみで仕方ない
名札には「卒業年度」「科」「名前」だけ

だから話してみたら
初対面で歳も全然違うのに共通の知り合いが居たり
仕事に関係のあるお偉いさんだったり
校長先生が、私が学生だった頃の違う科の先生だったり
平成18年卒業なのに70歳越えで書道家だったり
郷土を代表する画家だったり
違う科の同級生が議員になってたり

肩書は「とりあえず置いといて」といった感じで
色んな人たちと話せる場


同じ学校の卒業生と言うだけなのに
皆さんすごく話しやすい
そういう方たちだからこそ参加されるのかもしれないが・・・


年齢と一緒に重ねてきたのは経験、想いで、知恵、知識etc・・・
だからオヤジ達の話しは面白い

毎年毎年、新しい出会いがある
あっという間の2時間

帰りがけ
「注ぎに行けなくてすみませんでした」
と、何人に声を掛けたろう

全く素敵なオヤジ達がたくさん居てまいってしまうface03
そして、そんな母校を誇りに想う







  


Posted by コズさん at 09:02Comments(0)イベント

2012年07月05日

断熱材と遮熱材

先日契約になったA邸
屋根裏を多目的室として計画

天井が低く、金属屋根とくれば夏場の暑さは想像できる
予算もあるので屋根だけの遮熱材の使用を提案した

検討の末予算オーバーで断熱材の仕様となった

でも、エアコンの効きや快適性を考えると
初期投資が多少掛かっても絶対お勧め!!


最終打ち合わせの時

高性能断熱材と遮熱材を使った実験をして
お客さまに実際に見て戴いた

そして今度は、多目的室として使う部分の屋根だけ
遮熱材の使用を提案したら

目の当たりにした実験結果と
面積を少なくしたので金額も抑えられて
採用となったicon06

ブログに載せようと思って
ちょっと暖めるつもりが、すっかり忘れてしまい
就寝直前に母から
「ストーブこのままでいいの?」
の内線

焦って消しに行った時の温度差です
計り始めはどちらも24.5℃前後で誤差が0.3℃くらいでした
3時間くらい放置してしまったあとのこの結果











温度計が狂ってる?と心配になり
ストーブを消して翌朝まで置いた結果が



恐るべし「遮熱材」




  


Posted by コズさん at 20:37Comments(0)建築のこと