QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
コズさん
「将来子供に子供を産ませたい!」
の想いで日々暮らしています。
自然に沿った暮らし方には
衣食住すべてが自然に繋がっていて
それはまた自分に返ってきます。

「自然の摂理に逆らうものは
正しくもなければ美しくもない」

素敵な言葉だと思いませんか?
会うことなく亡くなった
私のばーちゃんの口癖ですって

2013年01月22日

「ひろがれ弁当の日」講演会

おととい「弁当の日」の講演会があった
講師は「弁当の日」を最初に始めた竹下和男さん
香川県の元小学校の校長先生

子供が献立から片付けまでの工程を
全部ひとりでして
親は一切手を出さないでというルールでの
弁当づくり

そこから育つのは
技術だけではない

「もっと上手くなりたい」という向上心
「自分のした事で周りが喜んでくれる事が嬉しい」
 と感じる社会性
作ってくれる人への感謝の気持ちなどなど

子供たちの成長は計り知れない


私が初めて「弁当の日」の講演を聞いたのは3年前
えらく共感して感動してしまった
(毎回「弁当の日」の講演を聞く度に感動しているが・・・)

我が家単独で、何家族かで行くキャンプで
数回やってる「弁当の日」だけど
ホントは学校で出来たらいいと思っている

子供が通う小学校の校長先生はじめ
栄養士さん、養護の先生、市内のPTA本部の仲間
思い付く人に端から話しを持って行った
講演会がある度に誘っていたが
足を運んでくれるのは数人

数人でも来てくれた人は講演後はみんな
「すごく良かった」
と言ってくれる

でも、今回は子供の通う中学のPTA本部関係の方が
7人も来てくれた!

先生方への話しも少しづつ進めてるらしく
学校での開催も期待できそう!!
全国約1400校に広がった実践校の一つになる日もすぐそこか?!


夕べお客さまが見えてて夕飯の準備を途中で放置してたら
「遅いから」と言って、子供たちで続きをしてくれていた
ウチでもちゃんと育ってるface02

同じカテゴリー(子ども)の記事画像
満月のきつねの嫁入り
長蛇の列
同じカテゴリー(子ども)の記事
 インフルエンザだって民間療法で治りました (2013-05-26 08:30)
 息子がマウス(実験台) (2013-05-23 22:45)
 ヒゲ剃り (2012-12-03 18:13)
 満月のきつねの嫁入り (2012-10-02 05:57)
 風のにおい (2012-08-08 06:22)
 長蛇の列 (2012-06-26 11:14)

Posted by コズさん at 09:31│Comments(0)子ども
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「ひろがれ弁当の日」講演会
    コメント(0)