QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
コズさん
「将来子供に子供を産ませたい!」
の想いで日々暮らしています。
自然に沿った暮らし方には
衣食住すべてが自然に繋がっていて
それはまた自分に返ってきます。

「自然の摂理に逆らうものは
正しくもなければ美しくもない」

素敵な言葉だと思いませんか?
会うことなく亡くなった
私のばーちゃんの口癖ですって

2013年05月26日

インフルエンザだって民間療法で治りました

息子が実験台になって今日で四日目
一日目の様子は前のブログに書いたので
二日目から

二日目の息子の体温は朝は37.6℃
だいぶ熱が下がったので
ずいぶん楽そうな顔になった
寝床にあったウォークマンと山積の漫画が
息子の回復状況を物語っていた

梅干しの黒焼きは昼前に一回飲ませただけで
朝食は食べずに昼食から家族と同じものを食べた
夜も変わらず37.6℃

三日目、朝の体温は36.3℃
バッチリ平熱じゃん!
今日の内に完治証明書をもらいに行けば
月曜から学校に行けると思っていたのに
医者に行く前に測ると37.1℃
ん~、微妙だ

で、一日安静にして夕方診察してもらうことに

めでたく完治証明は書いてもらえたけど
発症してからの期間が足りないので
結局火曜からの登校


丁度いいタイミングで、薬嫌いな私の友人が来たので
自慢げに

「インフルエンザ薬無しで治しました」
と言うと、普通に

「タミフルなんか使わなくてもちゃんと治るよね 
ウチは一日何も食べさせないで
ビワの種(の粉?)飲ませたら次の日には36℃台になったよ」
と宣わった

更に彼女は、子供が小さい時に高熱が出てたのに
医者に行かなかったそうだ

業を煮やしたお姑さんにせっつかれ
医者に行くとインフルエンザと判明

帰って来てお姑さんに向かって
「お義母さん良かったですインフルエンザでした」
と言ったらお姑さんドン引きだったらしい

彼女曰く
「だって、変な病気だったら困るけど
インフルエンザじゃ治るもんね」

彼女にはどこからが「変な病気」になるんだろう・・・
それに、いつからインフルエンザは怖い病気になったんだろう
と思ってしまった

私達が子供の頃だって毎年冬場にはインフルエンザが流行った
タミフルもリベンザ?もない時代
みんな自力で治してたんだよな~

世界の7割のタミフルを日本が使っている現実
これって日本人が製薬会社のマウスmark03face08


同じカテゴリー(子ども)の記事画像
満月のきつねの嫁入り
長蛇の列
同じカテゴリー(子ども)の記事
 息子がマウス(実験台) (2013-05-23 22:45)
 「ひろがれ弁当の日」講演会 (2013-01-22 09:31)
 ヒゲ剃り (2012-12-03 18:13)
 満月のきつねの嫁入り (2012-10-02 05:57)
 風のにおい (2012-08-08 06:22)
 長蛇の列 (2012-06-26 11:14)

Posted by コズさん at 08:30│Comments(2)子ども
この記事へのコメント
素晴らしい!!
Posted by 元氣が一番! at 2013年05月26日 09:06
情報提供有難うございます。

踊らせられないように気をつけましょう。
世の中の情報操作は、巧妙です。
常識は、非常識。

素直が一番だけど、利口な素直さを身につけたいですね
Posted by 踊らない人 at 2015年01月03日 14:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
インフルエンザだって民間療法で治りました
    コメント(2)